Amato's Study: Profile、 知らせ

トップページへ
2005/12
Profile:Amato

書斎

大手家電メーカー・小売量販店チェーン・調査会社・印刷・広告代理店・・・を経て200?定年。 浅薄多彩?。好奇心のあまり、その整理が付かず何れも中途半端に終わりそうな予感が・・・。 でも、「おとな?の遊び」と割り切ってY軸の専門的・蓄積継続の深さを追及するよりも、X軸・ホリゾントの彼方を広げる事が 私の性格に向いているのです。知れば知るほど、コノ世界の多様さ、相対の摩訶不思議さに驚きの連続です。
コアに収斂できないままスキゾ分裂症などと言う人もいますが、チキンレースの近代文明パラノイアY軸の卒業で十人十色の時代から、 今、一人十色?の気楽で面白い多種多様な林住期の世界へ「バーチャル逃走」です。 そして、最後まで青年の好奇心を持続し、突然、ある日、気が付けば浦島太郎の爺さんに・・・が、いいですね。

IT技術、インターネットは鉄道や高速道路、旅客機といった輸送手段、電信、電話のような通信手段と同じく、 空間や時間をひとつの様式、方法で均質化し、ひとつの場所、空間に縛られている文化や、民族をその拘束から開放する。 「グローバリズム時代」の文化はブレンドされ、モザイク形状に「ハイブリッド」化する、と佐伯啓思氏は「新・帝国アメリカを解剖する(ちくま書房)」 の中で語っています。

その一方でかけがえのない自然や、家族・地域社会の絆など、温もりのある関係・社会が崩壊しています。 これ等と引き換えに手に入れた競争原理万能・効率主義・結果優先のパラノイア的蓄積文明を見直し、正確に功罪を評価しなければなりません。 多様な世界や個性、他者への優しさや自然への畏敬・謙虚さ・など失われたものの復権、再生はIT、そのハード神器を管理する人間次第なのでしょう。

情報IT:発信手段の開放、その共有が、短絡的で過激な、単純な勝ち負け、IとO・肯定と否定・白と黒の二者択一の結果優先、即断ではなく、 「その過程・中間、プロセスGrayにこそリアリティー・真実がある」という、 先達の納得・共感・熟成の英知を手元に引き寄せることを可能にするのでしょうか。 ある一瞬の試験で人の将来を評価、偏差分類するがごとき傲慢から貧困で刹那的な”イジメ”が生まれるのでしょう。 自然・真実?は常にある意味でアナログプロセスであり、Grayで中立的・多様で優しいですね。教育とは、「それ」を教える事ではないでしょうか。 最終的に明確で正しい選択をするためにも、ITの恩恵(情報の差異化/統合の科学技術化など)である検索技術やソフト情報の公開、 万人へのDB共有等を徹底すべきです。

今、この世界が眼に見えない「何か?」に収斂していく感じが強くします。それが「何?」なのか?深いところで皆、気づいているのかもしれません。 同一対象・現象に、相反する対立した感情やイメージを抱く誰にでもある不安、矛盾。世界の相対性。
「アンビバレンツな世界」を「ハイブリットに収斂」するものは何なのでしょうか?。 「聖と邪悪」「明と暗」「戦争と平和」「愛と憎しみ」「生と死」「光と闇」「部分と全体」「勝ちと負け」「時空と無」・・・

■お知らせ:このサイトのご利用にあたって

■時空書斎:Amato-studyとBlog天空庵、超常現象・UFO/常断研究所Blog、Amatoのデジカメ日誌では管理人Amatoがデジタルカメラで撮影した趣味の写真や 自作のアクリル画、使用許諾可の画像などを、PC加工したオリジナル作品として、書評日記等と併せて掲載しています。 これ等の作品、文書には特別な、政治的・宗教的意味、意図はありません。あくまでも個人の自由な"私的イメージの創作、独断主観"です。 この画像、写真、およびAmatoの書評、エッセイ等の文章、の著作権・使用許諾権はすべて、Amato Jikuu に帰属しています。

■「写真・画像」の個人・非営利目的でのご利用、linkについて *WEB制作や壁紙、紙媒体などへご自由にお使いください。下記を除く、画像の加工、トリミング全てOKです。 (但し、超常現象・UFO/常断研究所Blog掲載の写真・画像は除きます:流用・転載・加工不許可です)。 *素材をご利用いただく場合は、ご一報ください。 *当サイトへのlinkはどのページでもlinkFreeですが、各画像への直接リンクは禁止いたします。LinkにはTopページBannerを利用いただければ幸いです。

■Amato-Studyと「Blog天空庵」「超常現象・UFO/常断研究所Blog」や書評・読書感想・エッセイ等の文書の引用について *使用文書につき、当サイト・Amato-study/blogリンクと、その出典:「引用」を明記ください。無断転載は禁止致します。


■商用・営利目的での画像使用については原則、禁止致します。どうしても利用の場合下記を遵守ください。 *商用で当サイト内の素材をご利用いただく場合は、会社名・お名前・作品名/番号・使用予定の媒体・URLを事前にご連絡を下さい。 *商用利用の対象にはAmato-studyへのリンクおよび著作権表示(C)Amato-study.comの表示を許諾条件といたします。 *上記を遵守いただけない場合、相当額の請求が発生致します。

■禁止事項 *当サイト内の写真・画像・文書の第三者への転売、配布、貸与、使用許諾を禁じます。 *当サイト内の写真・画像への直接リンクは禁じます。(トップページアドレス:・・・・へリンクください) *当サイトへのlinkや、サイト内の写真・画像の政治・宗教・団体、個人などへの誹謗中傷目的での使用。 アダルト、違法取引等、公序良俗に反するものへのLink/使用を禁じます。

■免責 *サイト内に掲載されている作品・画像・写真素材、等のダウンロード、使用、Linkなどの、トラブルについて一切責任を負いません。 *当サイトでは「アフリエイトプログラム」にて、お勧めの商品のご案内・ご紹介をしていますが、  商品の購入、決済等は各紹介サイトとあくまでも、自己責任にて行ってください。当サイトでは商品購入等に関するトラブルなど一切の責任を負いません。 *当サイトでのBGMは著作権切れや、フリー、MIDI公開のものなどに限り使用しています。ダウンロードはできません。